お酢

ダイエットを諦めた人も黒大豆+黒酢のダブルパワーのフジッコ「クロクロ」ならダイエットできるかも?

私がフジッコの「クロクロ」に出会ったきっかけ

 

年齢を重ねてくると色々と体の悩みも増えてきませんか?
体重も増えていって服のサイズが年々大きくなってくるし、健康診断の数値も何かと気になってきますよね。

 

私は45歳を過ぎてから、体重がどんどん増えていってしまって・・・(汗)
自分でもヤバイ!ダイエットしなきゃとは思っているんですけれども、どうしても食欲を抑えることができないんですよね。

 

それも体に悪いスナック系のお菓子やクリームこってりの洋菓子系が大好きなもんだから
ますます性質が悪いんですよ。

 

そういうスナック系のお菓子とかも常に家にないと不安になるっていうんですかね(笑)
だから安売りの時に予備としてまとめ買いをして置いてる癖がついてしまって・・・。

 

おまけにスナックの袋菓子って、一旦封を切ってしまうとなぜだか全部食べなきゃ!
って思ってしまうんですよね〜。
1/3ぐらい食べて次の日、そのまた次の日に残りを食べればいいのに・・・
と自分でも思うんですけどついつい一袋をペロリと食べちゃうんですよぉーーー。
これって、どうしてなんでしょう(涙)

 

でもやっぱり食べ過ぎは体に良くないとわかっているので、
ダイエットのために運動でもすればまだマシなんですが、散歩を兼ねたウォーキングも寒かったり、
暑かったりするとどうしてもやる気が出なくて、全然長続きしないんですよね。

 

別にめちゃくちゃ痩せたい!ダイエットしたい!と思っているわけではなく、
30代後半ぐらいの時の体型や体重を維持してたいなーと思ってた訳なんですが、
実はそれってかなりハードルが高いんです。

 

今48歳で、身長が154p、体重が54s。
30代後半時は体重が47s前後をいったりきたりしてたんですが、
40歳を過ぎてからは50s前後をいったりきたり。
そして45歳を過ぎてからは50s前後をアッサリ乗り越え今では55sが目前!
とうとう47歳時に受けた健康診断でお医者さんから「体重が増加し続けているので
少し注意した方がいい」と言われ><)
そしてとうとう今年の健康診断ではコレステロール値が高いので
栄養士さんから食事指導が入ってしまい・・・。

 

健康診断の数値も毎年悪くなってきてるし、このままだと60代、70代になった時は
もっと体も悪い状態になってくるんじゃないかとホントに不安になってきたんです。

 

で、そんな時にたまたまネットを検索していて知ったのがフジッコのクロクロだったんです。

黒大豆+黒酢の見事なコラボーレーション!それがフジッコのクロクロ

フジッコのクロクロは黒大豆と黒酢が一緒になった健康食品なんですが
黒酢はもちろん、黒大豆(黒豆)も健康やダイエットに良い食品だというのは知っていたので
黒大豆(黒豆)と黒酢がお手軽に一緒に摂れるということに単純に魅かれたんですよね。

 

もともと私はお酢に興味があったので、お酢の効能については色々と知っていたんですが
黒大豆(黒豆)についての知識はほとんどありませんでした。

 

まぁ確かに健康に効果がありそうだとはなんとなく理解してた程度で
体にどういう風に良いとかどういう効果があるとかっていうのは、全然だったんですね。

 

でもフジッコのクロクロを実際に注文して食べるようになってから、改めて
黒大豆と黒酢について色々自分なりに調べてみたんです。

 

クロクロも1個1個はそんなにメチャクチャ高い!って訳ではないですが、
一定期間食べ続けるとなるとどうしても金額的には高くなってくるし、
どうせお金をかけるなら体にも良いものを摂りたいし
絶対に無駄にしたくない!って思っちゃうんですよね。
まあ貧乏性ということですかね(笑)

 

そこでビックリしたのが、黒大豆(黒豆)の栄養成分です。

 

◆黒大豆
黒大豆は黄大豆の仲間で、大豆は「畑の肉」と呼ばれるぐらいたんぱく質が豊富に含まれています。
大豆のたんぱく質は、体に欠かせない9種類の必須アミノ酸をバランスよく含んでいます。
リノール酸やリノレン酸などの健康維持に欠かせない不飽和脂肪酸や、
カリウム・マグネシウム・
鉄などのミネラル類、
更にはビタミンB群
も豊富に含んでいます。

 

その他にも女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをしてくれるイソフラボン
強い抗酸化作用があるサポニン、細胞の新陳代謝に必要な成分のレシチン、
腸内でビフィズス菌などの善玉菌を増やすオリゴ糖、
便秘解消やメタボ予防に効果のある食物繊維などの栄養成分がたっぷり!

 

これだけを見ても、黒大豆は栄養価の高い食品だということがわかると思います。

 

そして、黒大豆の秘密兵器と言ってもいいのが黒大豆(黒豆)の皮に含まれる「ポリフェノール」です。
黒大豆のポリフェノール類にはプロアントシアニジン・エピカテキン・アントシアニンの
3種類があります。
ポリフェノールには抗酸化作用があり、老化防止やがん予防などの効果、
更に糖尿病の予防効果や肥満防止効果などもあると言われているんです。

 

また黒大豆の煮汁を飲み続けた結果、血圧が下がったという臨床結果も報告されています。

 

その他にも白髪や抜け毛予防に黒大豆の煮汁が良いと言われています。
まさに黒大豆は健康維持に役立つ食品と言えますね。

 

これだけのパワーを持った黒大豆(黒豆)と黒酢が合体したフジッコのクロクロ。

 

黒豆の皮に含まれる「アントシアニン」はお酢と一緒になることで安定化するので
益々健康維持に役立ってくれます。

 

まさにクロクロは黒大豆(黒豆)と黒酢の見事なコラボレーションですね。

 

簡単に黒豆の効果を書いておきます。

 

黒豆の効果

 

@便秘解消
黒豆に含まれているガラクトオリゴ糖が腸内環境を整えてくれるので、便秘解消に効果があります。
食物繊維も豊富なので、便秘が解消されることでダイエット効果も期待できます。

 

A冷え性の改善
黒豆成分には血行を良くする作用があります。
血流が良くなれば全身に血液が回り、手足の冷えも解消されます。

 

B血圧を下げる
黒豆には血液中の悪玉コレステロールを減らし、また血管を広げ血液の流れをよくする作用も
持っているので、血圧を下げる効果があります。

 

C白髪や抜け毛を抑える
白髪や抜け毛は年齢を重ねることで増えてきますが、血流が悪いことが原因でもあります。
黒豆には血行を良くする成分が含まれているので、頭皮の血液循環も回復し、
健康な毛髪が育ちやすくなります。

 

D精神を安定させる
精神を安定させるにはビタミンB12やカルシウムが効果的といわれていますが、
黒豆にはこの成分が豊富に含まれています。

 

E脳を活性化させる
黒豆に含まれるレシチンには細胞を活性化させ、いらなくなたものを排出する働きが
あるので、脳細胞も活発になります。
また植物エストロゲンにも老化を防止し、ボケを防ぐ作用があります。

 

 

 

フジッコのクロクロ 公式サイト

フジッコクロクロの定期コースでダイエットも健康管理も!

フジッコのクロクロ。

 

健康のことを考えたときに、フジッコのクロクロはまさに鬼に金棒。
ダイエットしたい人にも、そして健康が気になりだした人にもおススメです。

 

◆クロクロのお得な定期コース

 

クロクロ30食入り
通常5,700円(税込)が定期コースだと約9%オフの5,200円(税込)
更に初回は20%オフの4,160円(税込)

 

 

おまけに定期コースにはお得な3大特典付き!

 

特典@
健康ダイエットBOOK・クロクロレシピ・健康ブックが初回お届け時にプレゼント!
特典A
おおいたくや画の「四季の花絵カード」プレゼント!
特典B
フジッコ健康食品をすべて特別価格で提供!

 

 



 

 

 

フジッコのクロクロ 公式サイト

 

 

 

 

大豆の栄養成分|脅威の大豆パワー

アラフィフ世代は、美容に関するアンチエイジングにとっても関心があるのはもちろんですが、
やっぱり私は健康のことが気になります。

 

で、そうなると自然と食事についても色々気を遣うようになるのは当然といえば当然ですよね。

 

でもお財布にも優しくて、栄養もあって健康にも良い食べ物って何?って考えたときに
真っ先におもいつたいのが納豆だったんですよね。

 

元々納豆は大好きだったし、本当にお手頃価格というか^^)

 

スーパーで3パック100円前後で手に入るってホント嬉しいですよね。

 

だから45歳以降は積極的に食事の中で納豆を食べるようになり、そして現在も継続中です。

 

でも、納豆の栄養やどんな風に健康に良いんだろうって詳しくは知らなかったので、
ちょっと色々調べてみました。

 

 

納豆は大豆を納豆菌で発酵させた、発酵食品になります。

 

大豆は昔から「畑の肉」と呼ばれるくらいたんぱく質が豊富に含まれています。

 

たんぱく質は主に体をつくる栄養素で、私たちの体の骨や筋肉、血液をつくってくれます。

 

また脳の働きを活発にして、体の成長を助ける役割を担ってくれています。

 

たんぱく質が不足すると、代謝や免疫が落ちて病気になりやすくなったり、思考も低下してきます。

 

そして肌荒れや髪のパサツキの原因にもなってくるんです。

 

こういうのを聞くと、美容にもたんぱく質って大事なんだなーというのがすぐわかりますよね。

 

 

でも、大豆に含まれている栄養素はたんぱく質だけではないんですね。

 

大豆の栄養成分には
・たんぱく質
・炭水化物
・脂質
・水分
・灰分(ミネラルなど)
これらの栄養素がバランスよく含まれています。

 

炭水化物の糖質は体を動かしたり、頭を働かせるエネルギー源。

 

脂質も体のエネルギー源
体を動かしたり体温を保ったりするのに役立ちます。

 

また大豆には大豆特有の体に良い成分がたくさん含まれています。

 

・大豆イソフラボン

 

女性ホルモンと似た作用があって、肌や髪をきれいに保ったり、骨を丈夫にする働きがあります。

 

特に女性は年齢を重ねるにつれカルシウム不足になりやすいですから、この大豆イソフラボンは気になりますね。

 

でも、摂り過ぎるとホルモンバランスを崩すおそれもあるみたいなので、摂り過ぎには注意です。

 

・大豆サポニン

 

がんや動脈硬化などの予防や、コレステロールを下げるといった働きがあります。

 

また体を若く保つ働きも!

 

・大豆オリゴ糖

 

腸内菌を活性化させる働きがあるので、お腹の調子を整えお通じを良くしてくれます。

 

甘味もあり砂糖と同じように使用できますが、砂糖より低カロリーなのでカロリーを控えたい時には好都合です。

 

・大豆レシチン

 

細胞の膜をつくる材料となって、体中の細胞を支える働きがあります。

 

血管の中にあるコレステロールなどを取り除いて血液の流れを良くしてくれます。

 

また脳を活発にさせ、記憶力を向上させる働きもあります。

 

 

こうして見てみると大豆の栄養成分って体にとってすごく良い効果があることがわかりますね。

 

この大豆を発酵させたものが納豆になるのですが、発酵させることで更に体に良いことが増えるんです。

 

つまり、もともとの大豆が持っている有用な栄養成分に美容や健康維持、ガンや生活習慣病の予防に役立つ効果が
プラスオンされる食品になるってことなんです。

 

これって何気にスゴイことですよね。

 

納豆菌は腸内で活性化し、善玉菌のビフィズス菌や乳酸菌を増強して腸内環境を整えてくれます。

 

その結果、抗菌・抗ガン・免疫力強化などの効果も。

 

そして、納豆についているネバネバ。

 

このネバネバに含まれるナットウキナーゼには血液をサラサラにする効果があるんです。

 

また、納豆にはビタミンB2が大豆の倍近く含まれています。

 

ビタミンB2は脂肪の代謝に重要なビタミンなので、肥満防止や動脈硬化の予防にもなるんですね。

 

その他、骨を丈夫にするビタミンKもタップリ含まれています。

 

大豆は大豆そのままで食べるよりも加工して食べることが多い食品だと思います。

 

その代表的なのが豆腐・みそ・しょうゆ・油揚げなどです。

 

豆腐や味噌などは日本の食卓ではもう見ない日はないというぐらいの定番ですよね(笑)

 

 

これだけ体に良いことがあるんだなってわかると
これからも積極的に大豆を食事に摂ろうって気になりますね。